病死か自殺か分からんけど、その日まで生きる

病気が進行して死ぬ、もしくは自殺する、そのどちらかの日が来るまでの日記です。

今日は精神科の診察日。精神科医も東大卒が優秀。日大板橋では死にかけた。

こんな所にどうして有名な先生が?

とういほと有名な精神科医に診てもらっています。

確かに。

賢い。

うつ病との付き合いは長く、複数の精神科医に会ってきましたが、この先生は確かに賢い。

まあ、東大医学部出だし、教授だし。

学歴差別ではなく、正直、体の病気も心の病気も、東大出た医者に助けられてる。

私の抱えている肺の疾患では日大板橋病院の先生に何年も風邪薬だけを飲まされ、すっかり進行してしまいました。

今の担当医は東大出の、多分日本でもその病気ではトップクラスの優秀な先生です。

見つけ出せて感謝。本当に重症化する前に出会えて本当に良かった。

んでもって精神科の担当医も東大出。

薬ばっかり出すだけのバカな精神科医と違って本当に優秀。

最低限の薬を処方して調節しながら診てくれる。

医者は、医者こそは学歴差別をするべきかも。

私立の医学部なんてお金持ちなら入れますから。

東大に限らず、国公立大学の医学部に入っている人は、パパがお医者様だから~とかいうだけで入ってきたボンクラ金持ちとは、違うと思います。

聖マリアンナ大出の人に命預けられるわけないっすよね。

文系の私でも、高校の時A判定出ました。

冗談で模試で受けたんですけどね。

バカな医者は害です。

f:id:naminamichoko:20200619190844p:plain

いやなことを書き過ぎた。

でもお金もらって書いてるわけでなく、日記がわりなので。。。

あと、読んでる人がちょっとでもいたら、注意喚起ですね。

チワワだけが癒しだわー。